7月
http://www.7gatu.tk
| Home | ロケット・サマー | 七月模様 | とうに夜半を過ぎて | オフライン

Link Unit
  レイ・ブラッドベリ
北村薫短編集
どこかのだれか
 
 

News
 魔法の町
銀河百貨店
想いで、あの日
最高(^_-)-☆
ジョイの時間割
愛のから騒ぎ
冒険少年
女神のお買物
名画、夢見るように
 
 
7月は、こんな風に。

残暑厳しき折なれど、七月に想いを馳せて、書いていこう。何にでもなれると信じたあの日々が鮮やかによみがえるこの日、僕はつぶやく。書き散らした断片を拾い集めて、命を作ろう。先日、高尾山に上り、下山にモノレールを使った。最前列に立って、緑のトンネルをくぐって行く。何もかもが鮮やかで、ああ夏なんだ、そう思った。突然、あの日がフラッシュバックしてくる。同じように感じた、過去の時間が、悩ましいまでに脳裏に張り付く。君は今、どうしている。子供たちに囲まれて、旅のパンフレットを広げているのかい。もしかしたら遠い国で、午後の紅茶を楽しんでいるのだろうか。 僕は、何度目かの彼女と別れて、ちょっと気になる人と、ハイキングをしていたんだ。君のコンサートに行きたかった。もしかして、僕を捜していたかい。そんな事はないか。僕らはひっそりと暮らしているね。君の消息は全然伝わってこない。僕は僕で、身を隠すようにしているさ。あの日々、最も才気ある二人が出会ったのに。僕らはレノンとヨーコであり、サルトルとボーボワールだったのに。今、少ない時間の中で、あの夏を語って行こうと思うんだ。

気分を書きたい。疾うに過ぎた月日を惜しんで。

出鱈目に書きなぐれるページを作りたい。気分のままに暴力的に恥知らずに稚拙に綴っていきたい。何をしたいのか、どうなりたいのか、いつも分からなかった、今も。対象となるものも目的も無いままに幾つもの物語を書き散らし、幾つものサイトをブログを立ち上げる。すべては三日坊主で未完のままだ。何でこうなったんだろうと、たまには自問するけれど、いつももとの黙阿弥。ここは、僕のそんな気分で綴られる、限りなく自由で、無意味なページ。しかしねえ、日記とは違うんだ。そうは云っても物語になっていくんだから。


Copyright 2010 7gatu.Tk. All Rights Reserved
 運営者Profile | About 7gatu.tk | サイトマップ